読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ultra Happy!!

Ultra happy な ヲタ

はたらく細胞~細胞さんありがとう!

 

 

 

今年、18歳になる私ですが、

なんと、

 

初めて新品の漫画を買いました!

 

今まで、中古屋さんで、しろくまカフェとか、明日のナージャとか、中古の本は手頃で買ったことあったんですけど、新品は初です!

 

 ちなみに、日常は友達に借りました。でもコンプリートブック欲しい。お金ないどうしよう。

 

 

f:id:Hoshizoram:20160628231908j:image

 

タイトルは、「はたらく細胞

私たちの体の中にいる細胞たちを擬人化したお話なんですけど、これがまあ!とっても可愛い!

 

詳しくはまた!別の記事にして書こうと思います!

 

ちょっとだけ、図書館戦争の笠原郁ちゃんに似てませんか?笑

ショートカットで、可愛くて、ちょっとバカ(?)で、ショートパンツが似合う。←最後重要。

 

どっちにせよ、私の大好きな感じなので、気になった方は是非お手にとってみてくださいね!笑笑

松本潤のソロ曲

突然ですけど、僕の見ている風景のときとかの、松本ソロって凄く二酸化炭素出てると思いません?

2010年:Come back to me 
2011年:Shake it!
2012年:We wanna funk,we need a funk
2013年:Dance in the dark 
2014年:STAY GOLD
2015年:Don't you love me?

人生で初めて、趣味という趣味に巡り会えて、初めて買ったCDアルバムが、僕の見ている風景

その前にレンタル屋さんとかで、お母さんが借りてきてたりしてたんだけど、ベストアルバムだったから、割とシングルの詰め合わせ、みたいな感じだった。だから、オリジナルアルバム買って、曲目見たときは色々思った。それはまた今度の機会に書きたい。

まあしかしだ。
当時小6の私には、しかも(見た目と中身が)超ダサい田舎娘だった私には、松本サウンドが最先端にしか聞こえなくて、あまり聞かなかったものだが、今聞いてみるとちょっといい感じ。ちょうど、フィットする感がある。(何がだ)
まあそれで言うと、その年の櫻井さんのソロ曲そんな比でなかったからね!セクスィーすぎてろくに聞けなかったから!純情乙女も聞くことを考慮してよ!(純情乙女が私だとは言ってない)

まあそんなこんなで実は長年、ゆーても6年間だけどわ思ってたのは、

松本ソロ曲、二酸化炭素超出てる…


そんなこと誰も思わねぇよとかセルフツッコミ入れつつも、やっぱ何回聞いても思う。
そのうちどのくらい出てそうか勝手に時間計ってみようかな。ww


多分、ここら辺の年代のソロ曲で、1番二酸化炭素出てるのはWe wanna funk,we need a funk だと思うのです。まあ、Come back to me が結構いい線行ってるとは思うけど、まだ松潤の声が可愛い(鼻にかかってて幼い)感じだからそこまで二酸化炭素を感じないかな。

あんまり友達に理解してもらえないんですけどね。w

STAY GOLD は割と爽やか系で、初めて聞いたとき、「松本潤、爽やか系イケる!!」と心の底から思いました。むしろ恋に落ちるかと思った。

まあそんな感じのこと誰か他にも思ってる人いないのかなーって、ほんとそんな感じの雑記でしたとさ。

それぞれの個性についていずれ語りたいなぁなんて思ってるけど結局やらないんだろうな!
結構アクセス数増えてると、嬉しいとか思って調子に乗って書くんだけどな!あーあ!(フラグを立てておく)





…テスト期間始まりそうなので、少し黙ることにしようかしら。(多分無理。)

全ジャニヲタの夢が叶った1時間~ちゃんとレポ書きたいと思ってノリで書く本線前半戦

さて、私が人生で最も幸せを感じた1時間から数日が経ちました。
むしろ興奮し過ぎて翌日ももう一度見返しました。ありゃご飯53杯分は余裕だわ。vs嵐ダイエットが成り立つよ。
素晴らしす。

そんな訳で、凄ーく嬉しかったその時の私の心情を書き残しておこうかな的な。

いやあれはほんと素敵過ぎる1時間だった。
特番とかで2時間くらいやってくれないかなw

f:id:Hoshizoram:20160509225734j:image

f:id:Hoshizoram:20160509225716j:image

まずは、オープニングチャンスのBUMP相撲。
風磨とマリちゃんが参加。

ガツガツと先輩に向かっていく姿がうつくしい。つか、顔が美しい。

櫻井さんは割と始まってすぐに土俵から居なくなりましたねww 流石としか言いようがない。テレビを分かっていらっしゃる。

f:id:Hoshizoram:20160509225909j:image
ドォォォォオオン。

オープニングチャンスでとれた得点は、櫻井分60pt、松本分10pt、合計70pt。
よく頑張りました。

そんなこんなでオープニングトークへ。
みんな可愛らしすぎかよオイ!!f:id:Hoshizoram:20160509230120j:image
そうだよね。初めてだよね。
史上初の快挙と私は言いたい。(多分皆思ってる)
f:id:Hoshizoram:20160517171343j:image
それをさらっと言ってくれる嵐が私は好きだ。


キラキラの衣装を纏ってトークに登場したSexy Zone5人

そう。5人。
5人で活動が始まって、まだ数ヶ月。(うろ覚え)

この5人が同じ衣装で画面に映るのを、ずっと心待ちにしていました。

f:id:Hoshizoram:20160509231940j:image

キラキラの衣装の話で、どうして着ているのか、と聞かれて「ジャニーズだから」と応えた結果、松本さんからの大切なお言葉。

俺らだってジャニーズだよ、と。

なんか、なんか、凄く心に響きました。ありがとうございます松本さんッッ!!!


さあ、場面は変わり、バウンドホッケーです。
話はセクゾがデビューした頃の話へ。
f:id:Hoshizoram:20160517164926j:image

…マリウスあんた若過ぎだろ!!!

つーことは、彼らのデビューを「孫にしたい…この子ら孫にしたい…」とブツブツぼやきながら見ていた私も12歳だったのかよおい。というセルフツッコミを入れつつ、画面に穴が開くくらいテレビを凝視する私。

f:id:Hoshizoram:20160517165356j:image

…なんかお父さんて感じだな嵐さん…

凄くお父さん感でてる…すき…

f:id:Hoshizoram:20160517165748j:image
Sexy zoneチームの結果は110pt。
よく頑張りました。しょりたん可愛い。


そんな後輩に対抗する嵐チーム。
こっちはこっちでなんか可愛い。f:id:Hoshizoram:20160517165738j:image

もう、嵐の中でのsexy祭りはここで既に始まっていたんですね。相葉さん口可愛いのどうにかしろ。

f:id:Hoshizoram:20160517170018j:image

Sexyホッケーを実演する二宮氏。
後輩に「やりづらくないすかww」って言われてたけどいいのか二宮。

そんなこんなで、嵐チームもバウンドホッケーを終えます。何点差かは忘れた。

さて、次のゲームはピンボールランナーです。
てっきり私は、元陸上部のしょりさんが走るんだと思ってたんですが、まさかのマリウスさん!!!!

マリちゃん!!!あんた走れんの!!!!
とも思いましたが、自担が走るなら私は応援する。大好き。

なんかさっきからマリウス画面に映りすぎじゃねえかなとか思ってたんですが、案外そうでもないかもしれない。でもBUMP相撲も出てたよね。…とかなんとか思ったのも自担だから全てはOK。

ここで、話は風磨がマリウスにゲームを返してくれないというお悩み相談へ。

いや、二宮に相談するっていうから身構えたけど(ネタ要素を期待して)、割とガチ相談だったな。
そして、風磨も「くれるって言ってた」とか言うなよ!割とガチでひいたよ!でもグループ内の可愛い小競り合いだと思って尊さ感じるよ!!!

つーか風磨がそんなこと言うから、

f:id:Hoshizoram:20160517170448j:image

OK, I'll give it to you.

マリウスがこんなこと言うんだろ!

ちなみに、ここで私の家族が爆笑。

トリリンガルだということは知ってたけど、実際に見るとギャップが凄かったらしい。笑

あと、松潤もなんか、お疲れ様でした。f:id:Hoshizoram:20160517170230j:image

f:id:Hoshizoram:20160517171343j:image

なんか、アゴ出てます?

これはこれで好きだから全然構わないです。

f:id:Hoshizoram:20160517171542j:image

はい。続いては嵐チーム。
全部嵐チームが後攻なのは、後輩だからなのか?得点差の問題?

でもまあ、嵐チーム後攻の方がテレビ的に面白いんでしょうきっと。

f:id:Hoshizoram:20160519185258j:image

続いては、ジャンピングシューター。
ここでは風磨とそうちゃん。

守るのは、安定の総武線(だった気がする)。

下の相葉さんは全部守りきったしね〜。よく頑張った頑張った笑

f:id:Hoshizoram:20160521125659j:image


日本語に弱い松島聡可愛い。

ヤー!

ジャー!

ハッハッハ!

可愛い。
凄く可愛い。
こんな可愛い聡ちゃんが早く世の中に知らしめられることを心よりお祈りしています。

もう疲れたので一旦おしまい。
つーかもうテレビ番組のレポを書くことは恐らくない。なにこれ疲れる。時間取られる。
でもクッソ楽しい。

とまあ、結論

「あんな可愛い感じの男の子が孫に生まれたら生きてて良かったと思えるよね。」

以上、北の国からでした。





やっぱり時間がねぇ!!

やっぱり時間がなくてブログ書けない。

もう寝たい。おやすみ。

全ジャニヲタ(多分)の夢が叶った1時間 レポ前半戦~5/5放送のvs嵐

遂にこの日が来ました。

そうです。派閥の壁が、1つ破られたのです。大破壊です。

ここに、勝利の旗を揚げましょう。そうです、勝利の旗です。


勝利



勝利



勝利



しょおり



しょおり

しょりぽんの旗をだぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!(錯乱)

なんなら、けんとっとの旗も揚げよう!ふまたんの旗も揚げよう!聡ちゃんの旗も揚げよう!ハマリウスの旗も揚げよう!

ここに、Sexyが乱れ咲くぞおおおお!!!

見終わった現在、軽く錯乱状態にある、どうも星空みゆき(PN)です。

こんな状態では記事もろくに書けません。

明日落ち着いてから書きます。

ちなみに、昨日(リアルタイム視聴)は用事があって見ることが出来なかったので、今日、夜遅くに録画を見ました。

もう最高です。死ねる。

とりあえず、血圧下げるために寝ます。
おやすみなさい。


携帯は時として敵になる

このブログでは基本的に私の趣味についてぼちぼちと書いていこうと思っていたのですが、趣味とは関係ない事を少し書きたいなと思います。

よく言われる、携帯の話です。
これを、高校生の私が、中学生の頃の少し苦い思い出と共に書いていこうと思います。
思慮の浅いところがありましたら申し訳ないです。すっ飛ばして読んで下さい。(語彙力が無いのも文章力が無いのも許して下さい)


私が中学生になりたての頃、私の周りの子が携帯を持ち始めました。
とはいえ、全員が持っていた訳ではなく、例えば、親が共働きだとか、塾が遠いとか、そういう理由です。携帯を持つ子達の間では、恐らく、当たり前の様にメールアドレスなども交換されていて、友達とメールをし合うのが珍しいことではなくなった、私の中1の頃はそんな感じの子どもの携帯事情だったと思います。

携帯を持つのは一概に悪いことだとは言えませんね。利点があるから携帯は使われます。しかし、私は友達が携帯を持っていることで、少なからず悲しい思いをしました。

私はある時、友達と2人きりでジャニーズのコンサートのグッズを買いに行きました。少し寒かった記憶があります。多分春頃です。

その時は、列の並びが少し長めで、外にまで続いていました。寒いし、特に何もすることがないので、私は一緒に来た友達と何かお喋りでもしようと思いました。

まあ、普通に最初は喋るんですよ。学校の誰某の話、好きなジャニタレの話、中学生が話しそうなこと諸々。
でもまあ、喋ることがなくなってくると、当然の様に2人とも無口になります。そりゃ喋ることがなくなったんだから仕方ない。

すると彼女は当然かの様に携帯を出して、携帯の中の世界に入り込んでしまいます。
置いて行かれた私はどうしたらいいの?

2人でグッズを買いに来たのに、彼女が携帯と向き合い始めてしまったら、別に私と一緒の必要は無かったのではないかと思います。携帯持って貴方一人でくれば良かったじゃん。

そう思う理由の一つに、携帯の性質があります。
今は、携帯の形状として主流なのはiPhoneスマートフォンなので、他人との連絡手段以外としても利用できますよね。
でも当時の携帯はまだガラケーが主流で、メールもしくは電話としての利用が主体です。
ですから、携帯を弄るというのは、当時の私の中では、彼女が私ではない第三者と私の見えないところで話していることと同等の意味を持っていたのです。正直不快でした。

でも、そう思っていたのにも関わらず、そのことを彼女に言えなかったのは、それは仕方ないことだと思ったからです。言ってもすぐまた携帯出すんだろうし。

今は私も携帯を持っていますが、例え相手が携帯を持っていても、携帯を出し始めても、私は人前では極力出さないようにしています。
これは私の勝手なポリシーですが、相手が出したからと言って自分まで出してしまったら、本当の本当に、現実での会話が無くなってしまっては嫌だからです。

ここからは私の持論ですが、言葉と言葉を口で交わすのと、メールの文面でのやりとりでは、全く違うのだと思います。どんなに些細なやりとりでも。

実際に、LINEで毎日会話していた私の親友と、1年越しに会った時に、私はそう感じました。毎日の様に会っていた時なら何でも言えたはずなのに、久しぶりに会う彼女との間には距離を感じました。でも、LINEのやりとりはずっと続いていて、きっとこれからも続くのでしょう。でも、また彼女と会う時には、何処か遠慮した雰囲気の中で会話が進められることでしょう。

さらに、一ヶ月ほど前の話ですが、卒業式の答辞でとある方が言っていた言葉も心に残っています。


「"私の言葉"は、携帯に打ち込んだ瞬間、フォントに固定された瞬間、"私の言葉"ではなくなる」


"私の言葉"は、私の顔の表情、私の声のイントネーション、私が瞬間的に選んだ言葉ひとつひとつ、その全てが私の言葉を紡ぎます。だから、私のものではない、誰かが考えた文字に堕とされた瞬間に"本当の"私の言葉は、霧に紛れて見えなくなります。

だから、この記事を読んだ人で、もし、心当たりがあったり、他の人を置いてきぼりにしているかもしれないと思ったなら、少しでもいい、
行動に移して見て欲しいと思います。

高校生の分際で偉そうに言うのもあれだなと思いました。でもなんか書いてたら段々そう思ってきたんです。




プリティストア!

皆さんこんばんは。

今日言いたいことは、タイトルを見ればすぐに分かりますね!

そう!

プリティストアに行ってまいりました!!

f:id:Hoshizoram:20160428221426j:image

うん…すいてた…(涙)

どうやら、福岡のプリティストアが、テナントで入った時に好評だったために、店舗が入ったという話を聞いたので、「私も札幌にプリティストアほしい!!」となって、それを願ってここに来たのですが。

ちょっとキツそうですね、初日は人沢山入ったのかしら??

何はともあれ、札幌に出張してくれたことが何よりもありがたいですね!

そのついでにジャニショも出張してくれないかな!期待してるよ!(真顔)

と、淡い期待を寄せた今日この頃でしたとさ。おしまい。